UNDERWATER DRONE

水中ドローン


水中ドローンを生かした水中事業を行なっています

今日、水中ドローンはカメラの高画質化、操縦の安定性を加え個人で楽しむ趣味の領域を超え、水中ビジネスになる可能性を持っています。今まで潜水士だけで行なっていた業務をドローンが行い、潜水士が水中に入る必要が無くなったため、身体への負担が軽減され、作業効率も向上した。

 

その中で当社は水中ドローンを使った水中事業を近年始めました。

主にダムや貯水槽の点検、水質調査などを行なっています。

 

使用機材紹介


CHASING M2

  

 プロ向け4Kカメラを搭載した水中ドローン

 

(機体性能)

360度移動可能

最大速度3ノット

水深100mのダイビング

CHASINGロボットアーム

4000ルーメンのLEDライト