使用機材紹介


-DRONE-

ドローン

DJI PHANTOM 4

 

当社では主に資格認定講習で使います。

講習時はインストラクターが隣についてますので安心安全に飛ばすことができます。

(カメラ性能)

20MP画質の写真撮影が可能

4K60pの動画撮影が可能

(機体性能)

5方向の障害物認識センサー

最大飛行時間30分

 

DJI MAVIC AIR 2

 携帯性とカメラの性能が劇的に進化した

幅広い分野で使用されているドローンである。

 

(カメラ性能)

48MPの高解像度写真を撮ることが可能

8Kハイパーラプスを搭載

HDRパノラマフォト

(機体性能)

最大飛行時間34分

日本国内で最大伝送距離6km

 

DJI INSPIRE 2

 

 主な特徴としては操縦者とカメラ操作が別であり他のドローンより映像表現の幅が広がる。

映画撮影やPV撮影でよく使用される。

(カメラ性能)

最大6K30p cinemaDNGでの撮影が可能

一体型DJI CINESSDによる高速データ転送

(機体性能)

最大飛行速度94km/h 0km/hから80km/hまで5秒

最大制御範囲7km

-CAMERA-

カメラ

CANON EOS R5

当社では主に動画撮影で使用しています。

8段ある手ぶれ補正は動画撮影時、多変重宝しています。

 

(カメラ性能)

最大8K30pの動画撮影が可能

8段手ぶれ補正

4K120pのハイフレームレート撮影も可能

4500万画素の写真撮影

8Kタイムラプスを動画形式で書き出し可能

 

 

 

CANON EOS R6

当社では主に動画撮影で使用しています。

夜間の動画撮影はR5より向いています。

 

(カメラ性能)

4K60Pの動画撮影が可能

8段手ぶれ補正

常用ISO感度100〜102400

高感度時の低ノイズを実現